慰謝料の相場【浮気で離婚】慰謝料を取って別れるには?

welcome to 慰謝料の相場【浮気で離婚】慰謝料を取って別れるには?
浮気が原因で離婚する際の慰謝料の取り方について記しています
TOP >

原因は何だったら慰謝料が取れる?

浮気で離婚をした場合、慰謝料の相場は約100万〜300万と言われています。

離婚の際の慰謝料は、大きく二つに分けられ、一つ目は「浮気や暴力等、離婚に至った原因行為からくる精神的苦痛に対する場合」、二つ目は「離婚すること自体からくる精神的苦痛に対する場合」となります。

裁判上では、一つ目の理由に基づく慰謝料が認められる典型的な例は、「不貞行為」、「性交渉の不存在」、「暴力、悪意の遺棄」といった場合です。

これらは、あくまでも典型的な例ですので、慰謝料が認められる場合はこれらに限らず、個別の具体的な事情によって変わってきます。

慰謝料を請求されることもある

逆に、夫婦関係の破綻による離婚のケースにおいては、自分側に原因がある場合、自分に慰謝料を請求されてしまう場合があります。

反対に、相手側の浮気が原因で離婚に至った場合には、浮気相手に対して慰謝料を請求できます。

ただ、浮気相手と配偶者の両者からは慰謝料を二重に貰うことは出来ません。

当サイトの人気記事

 1番人気! 慰謝料の相場や請求方法などを記しています